「知らないと危険!肩こりの恐怖!」

あけましておめでとうございます!

こころ整体院の石川です。

今年もよろしくお願いします。

 

さて、今年「第一発目」いきます。

 

そういえば、今年さっそく動画をとって、ここの記事にアップしました。

とても不愛想ですが、人生初なので勘弁してください^^

 

あの動画が完成するまでに、たぶんテイク30くらい笑。

それであんなもんです。

 

いきなり思いついて、撮ってみたんですが、最初、一人なのにメチャメチャ緊張して…

最後のほうは、「もう動画の質はある程度でいいから、早くそこそこの撮れないかな」って感じで、緊張はどっかに吹っ飛んでました!!

 

 

そんなものですね。やはり挑戦は大切ですね。

 

今日は、「知らないと危険!肩こりや背中こりの恐怖!」です。

 

肩こりや背中こりは、全身の不定愁訴の原因になります。

ただでさえ、肩や背中がこると辛いのに、全身に悪い影響が出てしまうのです。

 

話してしまうと、たくさんあるのですが、今日お伝えするのは3つ。

 

①風邪を引きやすくなる

 肩こりや背中こりがあると、頭部への血流が悪くなります。

 その結果、鼻やのどの粘膜が乾燥しやすくなり、ウイルスが感染しやすくなります。

 風邪をひきやすい人は要チェックです。

 

②目が痛くなる

 目の痛みの原因は、大抵がドライアイです。

 頭部への血流が悪くなり、眼球が乾燥すると、角膜の表面に小さな傷がたくさんできて、目の痛みを引き起こします。

眼球を潤す涙や脂も、もともとは血液です。

血流が不足することにより、ドライアイになってしまいます。

 

③手足のしびれや足腰の痛みを引き起こす

肩こりが慢性的にあると、背骨の両側にある交感神経が緊張しっぱなしになります。

すると、手足の血管が収縮して血流が悪くなります。

その結果、足腰の痛みや神経痛になります。

体の冷えも起こってきます。

肩や背中がこると、手足の血流に大きな影響を与えるのです。

 

 

では、また次回!

 

肩こりでお困りの方は、ぜひご連絡ください!!

 

 

那須塩原で唯一の肩こり専門整体院 こころ整体院 石川保

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。