肩甲骨ゆるまるストレッチ

こんにちは。こころ整体院の石川です。

 

 

みなさん体調は崩していないでしょうか?
コロナウイルスが騒がれていますね。

マスク、アルコールなども大切ですが、
ご自身の身体の免疫を活性させるのが一番大事です。

免疫に大きく影響するのが、食事でもない、運動でもない、ストレスです。
これは、慢性痛にも非常に重要なので、
そのうち書きますね。

 

 

さて、今回は背中のこりについてです。
肩こりの方が、よく訴えることの多い症状です。

ここがこると、常に気持ち悪さがあり、気になってしまい
あるゆることに集中できなくなります。
やっかいな症状ですね。

背中のこりの原因をお伝えします。

実は、肩甲骨は体の前面にもあります。
手を前に出している作業を継続的にしていると、
腕や胸の前面の筋肉が緊張して、
肩甲骨を前に引っ張ります。

これは、まき肩の状態になります。

そうすると、背中の筋肉が左右に引っ張られて、
背中にこりが起こります。

 

 

この状態が常に、起こっていると考えると辛いのは当然ですね。

では、解消ストレッチを一つお伝えします。

 

①画像のように、壁に手をつけて、腕を伸ばします。
深呼吸をして、吐くと同時に、伸ばした腕と反対方向へ身体を向ける。
③これを10回繰り返す。

 

 

これをすると、肩甲骨がかなり固まっている人でも、
肩甲骨が背中へ動いてきますよ。

デスクワークの方、料理する方、書き物をするお仕事の方などは、
ぜひやってみてください。

 

 

肩甲骨がゆるまってきます。

那須塩原の肩こり専門整体院 こころ整体院

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。