頭痛がおきる肩こりの原因はストレスのせい?

 

この記事を書いているのは、AMの5時です。
最近YouTubeで格闘技を見るのにはまり、この時間に‥。

 

それもこれもファンになってしまった選手がいるからです。

朝倉未来選手。

ほんとうにかっこいいです!!

よかったら見て下さい。

 

 

(ちなみに今日は整体はお休みです。
翌日が整体の時は、ちゃんと睡眠を取ります。
プロなので体調管理はきっちりしています。
当然、体調万全でいつも望んでいます!!)

 

 

 

さて、タイトルの「頭痛がおきる肩こりの原因はストレスのせい?」についてですが、
全てとは言いませんが、Yesです。

 

病院で検査して異常のない頭痛の原因は、頭蓋骨や筋肉の疲労であることがほとんどです。

その中でも、肩こりや頭痛を引き起こすトップクラスの筋肉があります。

それは…

首の付け根の筋肉(後頭下筋)です。

 

 

 

頭痛があって、目が疲れる人は、ここに手がいかないですか?

手がいかない人でも一度押してみてください。

気持ちいいはずです。

 

 

ここがこると頭痛がします。

 

この筋肉はこりやすく、こってしまうと、

後頭部やこめかみに頭痛を起こしたり、

めまいを起こしたり、

自律神経失調症になったりします。

 

ここの筋肉がこると、首の神経や血管を圧迫するからです。
(ちなみに、台風など気圧の変化で症状が出る人もこの筋肉がこっています。)

 

 

こわいですね。

 

 

では、なぜこりやすいのか?

こる原因は

長時間のうつむき作業
過去のムチウチ
ストレス
間違った枕の選択

などたくさんあります。

 

 

今回はストレスについて書いていきます。

よく、怯えたり、恐怖を感じると「首がすくむ」と表現しますよね。

本当にその通りで、人間はストレスを感じると、本能で首をすくめます。
(顎が前に出て、首を縮めるような姿勢です。)

 

 

 

首をすくめるためには、首の付け根の筋肉を働かせなくてはいけません。

つまり、

 

ストレスを感じる→首がすくむ→首の付け根の筋肉が働く→筋肉がこる→神経や血管を圧迫する→頭痛が起こる 

といった流れです。

 

 

 

ちなみに、この筋肉が硬くなると、首のバランスが悪化して、

ストレートネックになったり、

猫背になったりして、

腰痛までもを引き起こします。

 

様々な不調を引き起こす首の筋肉。

 

きっちり、筋肉の疲労の蓄積を取り切って、元気になりたいですね!!

 

最後に、ここまで読んでいただいたお礼に、首の付け根筋のセルフケアをお伝えしますね。

 

 

 

1、耳たぶの後ろを触る
2、中央に指をずらしていくと、ペコっとした窪みがある。
3、そこを親指の腹で、眉間に向かって気持ちのいい圧で押す。
4、押しながら、首を右、左と振り返る。(ゆっくりと)
5、約30秒行ってください。

 

首が軽くなりますよ^^

 

ぜひやってみてください!!!

お読みいただきありがとうございました。

 

那須塩原で唯一の肩こり専門整体院 こころ整体院 石川保

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。