肩こり腰痛辛い時どうする?安静か?運動か?

肩こり腰痛辛い時どうする?安静か?運動か?

 

こんにちは、こころ整体院の石川です。
さて、3連休。みなさんはどうお過ごしですか?

 

私は、セミナ-参加や子供の部活で家族でしばらく出掛けれてませんでした。
家族と出掛けるのもストレス解消の一つなので、この3連休、秘かに色々計画していました。

しかし、ここ最近の「コロナウイルスの脅威」。
悲しいけど、諦めました。お家でみんなで映画でも見ます。

 

 

さて、今回は「肩こり腰痛辛い時どうする?安静か?運動か?」です。
これは、患者さんからよくある質問です。

結論からお伝えすると、「動いた方がいい」です。

 

以前に、お世話になっていた患者さんから、こんな話を聞きました。
「何年か前に、ひどい腰痛になって入院したら、同じ部屋に同じ年頃の男性が入院していた。

自分は痛みがあったけど、仕事を休んでいられないから、退院した。

痛くても動いてるうちに少しずつよくなってきた。

ところが同じ部屋に入院していた人は、寝たきりになってしまった。」

 

痛いからといって安静にしていると、いつまでも血流が悪いままで、筋肉や神経が回復できません。

さらに、寝てばかりだと筋肉が衰えてしまうため、ひどいと歩けなくなってしまいます。

 

 

筋肉運動をすると、血流がよくなるだけではなく、筋肉から血管や神経を若返らせる物質が分泌されます。

硬くなった血管を柔らかくさせ、傷ついた神経の修復を促すこともできるのです。
さらには、椎間板や軟骨も、運動して圧力をかけることで、軟骨細胞が活性化し、再生していくのです。

 

このように運動することで、身体によい変化が起こります。

有酸素運動(ウォーキング、サンクリング、水泳など)がおすすめです。

 

 

特に、目の前のデスクワークで肩こりのあなた笑
がんばってくださいね!

 

慢性的な痛みがある人は、きついストレッチは行わないでくださいね。
痛みが悪化しますので。

 

では、次回は肩こりに効く肩甲骨ストレッチをお伝えします。

では、また。

 

 

那須塩原の肩こり専門こころ整体院 石川 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。